Uncategorized

OmiaiはFacebookアカウントがなくても電話番号で登録できる!

OmiaiはFacebookがなくても電話番号で登録できる

Omiaiはフェイスブックがなくても電話番号だけで登録することができます。

電話番号で登録する際はプロフィールを記入する際に少し時間がかかってしまいますが、登録方法Facebookと一緒ですぐに登録できるので便利ですよ。

実は以前まではFacebookのアカウントのみでしか登録することができなかったのですが、2018年の4月25日以降電話番号でも登録できるように変わったのです。

Facebookのアカウントなしでも登録できるようになったので、会員数がどんどん伸びてきています。

また、Facebookのアカウントは持っているけど、友達が10人以下だという人もすくなくありません。ほかのマッチングアプリではFacebookの友達が10人以上いなければ登録することができないようになっています。

OmiaiではFacebookの友達が10人以上いなくても登録はできます。

Omiaiでは有料会員になる際に厳格な本人確認がおこなわれるので、不審なユーザーや怪しいユーザーが入り込んでいる心配もありません。

Facebookのアカウントを持っているけど友達が0人だという人も安心して登録ができますよ。

参考:OmiaiはFacebookと電話番号のどっちが良いの?違いをまとめてみた

電話番号で登録してもOmiai上では知られません

電話番号で登録する方法とFacebookで登録する方法はどちらがばれる可能性が少ないか調べている人も多いです。

たいていFacebookで登録したほうがばれる可能性は少ないと書いてあるのですが、これは決して間違いではないのですが、電話番号で登録したからといってばれるわけでもないのです。

確かにFacebookで登録すると、Facebookで友達になっている知り合いにばれることはなくなりますが、Facebookで友達になっていない知り合いに関してはばれてしまう可能性もあるのです。

電話番号で登録したとしてもOmiai上で公開されるわけではありませんし、あくまでも登録する際に必要になるだけです。

ログインする際は電話番号にログインコードが送られるので、電話番号は必要となりますが、それ以外で使用されることはありません。

運営側から何か電話がかかってくることもありませんし、個人情報はしっかり守られているので悪用されることもありません。運営側と話す必要は一切ないので安心してアプリを使用することができますよ。

電話番号で登録するとFacebookよりも知り合いにバレやすくなる

上記では電話番号で登録したら必ずしも知り合いにばれるわけではないとお伝えしましたが、それでもやはりFacebookで登録したほうが知り合いにばれる可能性は低いです。

Facebookで友達になっていれば自分が表示されることはなくなりますし、相手も自分の検索結果に表示されることはありません。

Facebookで登録した際に自動で友達リストが紐づけされるので、勝手にブロックしてくれるのです。

電話番号での登録ですと運営側も誰と誰が繋がりがあるのかを判断することはできませんし、検索結果やコミュニティーに普通に自分が表示されてしまいます。

Facebook登録でも、Facebookで友達になっていない知り合いに対しては表示されてしまいますが、Facebookでその知り合いに対して友達申請を送って友達になれば何も問題はありません。

新しく増えた友達に対しても設定で友達情報を更新することで、自動的にブロックされるので安心ですね。

電話番号登録の際は検索結果が自分に当てはまってしまえばヒットしてしまいますし、検索にひっかる前に知り合いを探してブロックをしなければいけません。

そう考えると、彼女を探して検索しているのに、知り合いを探してブロックするというのは時間もかかりますし、お金と時間の無駄だといっても過言ではありません。

ばれる確率を下げるためにもFacebookで友達になっていない知り合いを探してあらかじめ友達になっておくとよいですよ。

Facebookで登録すれば知り合いにバレる可能性を下げるだけではなく、ログインする手間もかかりませんし、プロフィールの作成の手間も省くことができます。Facebook登録はメリットづくめなのです。

参考:Omiaiを知り合いにバレずに活用する方法を徹底解説!身バレしてしまうのはこんな時

どうしても知人や友人にOmiaiを利用していることがバレたくないのであれば、有料会員になっていれば使うことのできるプロフィールの非公開を使いましょう。

ほかのマッチングアプリでは知り合いにバレないようにする機能は追加オプションで別料金が発生してしまうのですが、Omiaiでは有料会員の料金だけでこのような機能を使うことができます。

追加で料金を払う必要は無いですし、知り合いにバレることなくアプリが利用できるのはありがたいですよね。

設定でプロフィールを公開するのか、非公開にするのかを決めることができるのですが、非公開にすることで検索結果やコミュニティーなどに自分が一切表示されなくなります。

自分が「いいね!」を押した相手か、マッチングが成立した相手でないとプロフィールが公開されないようになるので、自分が間違えて知り合いに「いいね!」を押さない限りはバレることはありません。

職業柄知人にバレたくない人もいますし、友人同士のネタになりたくないという人も多くいます。

確かに、結構普及してきたマッチングアプリですが、まだまだ人々の間では信用はそこまでされていませんよね。マッチングアプリを利用していることがばれれば、話題のネタになってしまったり、気付かぬうちに笑われ者になってしまう可能性もあります。

そうなれば彼女探しのモチベーションも下がってしまいますし、せっかくアプリを利用しているのに意味が無くなってしまいます。

知り合いにバレることなく安心して恋人探しがしたいのであれば、プロフィールを非公開にすることをおすすめします。

その代わり、女性から「いいね!」が来ることはなくなってしまうので、マッチング率は下がってしまいます。

ただ、自分の好みの女性とだけやり取りをすることができますし、悪いことばかりではないのでそこまで心配に思う必要はありませんよ。

相手のプロフィールを見たとしても足あとがつかないようになっていますし、相手のプロフィールを確認して知り合いかどうかを判断できるのです。

参考:Omiaiのプロフィール非公開とプライバシー設定を徹底解説!

Omiaiを電話番号で登録する方法

1. 公式ホームページにいく
まずはOmiaiの公式ホームページに行きましょう。

アプリでも大丈夫です。ちなみですが、アプリで利用する際は料金が少し割高になってしまうので、頭に置いておくと良いですよ。

お得に利用したいのであれば、公式ホームページから登録することをおすすめします。

2. 公式ホームページにいくと2つの欄がでてくる
そうすると画面に、「Facebookをお持ちの方はこちら」、「Facebookをお持ちでない方はこちら」とでてくるので、後者をタップします。

3. 電話番号を入力
電話番号を入力する欄がでるので、ハイフンを入れて自分の電話番号を入力してください。

日本の場合は「+81」を選んで、最初の0は入力せず、その次の番号から入力していってください。

4. ログインコードの入力
入力した番号宛にログインコードが送られてくるので、次の画面でログインコードを間違いがないように入力します。

5. プロフィールの作成
ログインができたら、最初にプロフィールを完成させます。

プロフィールは相手に興味を持ってもらうための第一歩なので詳しく丁寧に書くようにしましょう。

適当に書かれていれば、「この人は真面目ではないのかな」と思われてしまう可能性があります。短文でも良いので、しっかりと自分アピールすることが大切ですよ。

 

また、Omiaiにログインすることができない場合があります。

そのような時はまず最初に入力した電話番号があっているかどうかを確認しましょう。

電話番号登録の際にログインができないとなると、電話番号が間違っている可能性が高いです。

電話番号を間違えてしまうとまた一からし直さなければならないので手間がかかってしまいますし、入力して「次へ」を押す前にしっかり確認しましょう。