Uncategorized

OmiaiはFacebookと電話番号のどっちが良いの?違いをまとめてみた

OmiaiのFacebook登録と電話番号登録の違い

電話番号 Facebook
メリット ・プロフィール作成が楽

・ログインに手間がかからない

・知り合いが表示されることはない

・知り合いに自分が表示される事は無い

・Omiaiのプロフィールに友達の1人交際ステータスが表示されてしまう
デメリット ・セキュリティー面はFacebookよりも安心

・Facebookに登録していなくても登録することができる

・知り合いにばれてしまう可能性がある

・ログインする時に手間がかかる

Facebookで登録することで、Facebookに登録した際にあらかたのプロフィールが記入してあるので、Omiaiでプロフィールを作成する際も簡単です。

年齢や性別が自動的に反映されるので入力するときの手間が省けますし、メイン写真にもFacebookの写真をそのまま登録することができます。

ただし、友人や知人にOmiaiに登録していることをバレたくないのであればFacebookの写真をプロフィールに使わないことをおすすめします。

SNSなどで使用している写真を使ってしまうとばれる可能性が高まってしまうので気をつけましょう。

電話番号ですと一からプロフィールを作成しなければいけませんし、入力する項目がなかなか多いので面倒だと思ってしまうこともあります。

また、Facebookで登録してあればログインする際も手間がかかりません。アカウント名やパスワードを入力することなくそのままログインすることができるので楽です。

電話番号登録ですと、毎回電話番号に送られてくるコードを入力しなければいけないので手間がかかってしまいます。

ログインするためにこのような面倒がかかってしまうのは、ログインする気力を下げてしまう可能性があります。

毎日ログインしなければ女性からのアプローチに気づくこともできませんし、Omiaiポイントももらえないので損をしてしまうこともあるでしょう。

なによりも一番大きいのはFacebook登録をすることで知り合いにばれる可能性を下げることができるということです。

Facebookで友達になっていれば、自分にも相手にもOmiai上に表示されることがあります。

自動的にブロックしてくれるので知り合いや友人にばれにくくなるのです。電話番号登録ですと誰と誰が知り合いなのかはわからないため自分の友人や知人にも普通に表示されてしまいます。

場所や趣味などの検索条件がぴったり合ってしまうと知り合いでも構わずに表示されてしまうことになるので、ばれる確率が高まるのです。

知り合いや知人にバレたくないのであればFacebookで登録することをおすすめします。

Facebook登録のデメリット

Facebook上の個人情報がOmiaiに紐づけされる

  • 友達リスト
  • 生年月日
  • 交際ステータス

など、Facebookに登録してある情報がOmiaiにひも付けされてしまいます。

会社側に行く自分の個人情報が増えるので、漏洩しないか心配に思っている人も少なくありません。

しかし、あくまでも登録のため紐付けられているだけで、プライバシーに関わる事はOmiai上には表示されない安心してください。

ただし、友人の名前が出る事はありませんが、Facebookで友達になっている人の数や交際ステータスは公開される場合があります。

交際ステータスの情報を表示されたくないのであれば、Facebookで交際ステータスの情報を消去しておくと良いでしょう。

紐付けされる情報量は多いですが、個人情報を保護するために徹底的に管理されているので、第三者に悪用されるということはありません。

参考:Omiaiは安心して使える?セキュリティ面や運営会社を調べてみた

友達10人いなくても登録できるが友達の数が表示される

他のマッチングアプリではFacebookで友達が10人にいなければ登録することができないようになっています。

しかし、OmiaiではFacebookで友達が10人いなくても登録することができるのです。友達の数にこだわらなくて良いので、とりあえずFacebookのアカウントさえあればアプリを使用することかできます。

ただし、Omiaiのプロフィールの欄にFacebookの友達の数が表示されてしまいます。

友達がどれだけいるか気にする人は気にしますので、あまりにも友達が好きな人何か問題があるのではないかと思わせてしまう可能性があるのです。

Facebookでの友達の数を判断材料にしている人も少なくは無いので、大きくマッチング率が下がるというわけではありませんが、少し気にしておくと良いでしょう。

Facebookで使用中の画像がメイン写真になる(初期)

Facebook上の友達には自分のアカウントが表示されることがありませんが、友人や知人にバレたくないのであればFacebookで登録してある写真を変えた方が良いでしょう。

Facebookで登録した際は自動的にメイン画像にFacebookで登録してある写真が登録されることになります。

サブ写真にFacebookで登録してある写真を載せるのは良いですが、写真に載せるとばれてしまう可能性が高まるのでおすすめしません。

プロフィール写真はいつでも変えることができるので、登録が終わった後にすぐに変えるようにしましょう。

電話番号で登録するデメリット

Facebook上の友達がペアーズ画面でも表示される

電話番号だけでは誰と誰が知り合いなのかは運営側は判断することができません。

Facebookのように友達が紐付けされるわけではないので、友人や知人にも普通に表示されることになります。

検索条件が当てはまってしまえば、普通にヒットしてしまい知人や友人にばれてしまう可能性があります。知り合いにばれることなくOmiaiを利用したいのであればFacebookで登録することをおすすめします。

ログインごとにSNS認証が必要

ログインするごとに電話番号宛に送られできた数字を入力する必要があるので毎回手間がかかってしまいます。

数字が間違ってしまえばまたログインし直さなければなりませんし、とても面倒くさいです。

Facebookよりも紐付けされる情報が少ないので、渡す個人情報の量を減らすことができますかそのかわりログインが面倒なのでどっちもどっちだと言えるでしょう。

Facebook登録がおすすめな人

知り合いにペアーズを使っていることがばれたくない人

知り合いにOmiaiを登録していることがばれたくないのであれば、Facebookで登録した方がバレる確率は少ないです。

Facebookで友達になっていれば、その知り合いがOmiai上で表示されることはありませんし、相手側にも自分が表示されることはありません。

登録した際に自動で友達情報が更新され、その友達を自動的にブロックしてくれるので相手にバレることはないのです。

しかし、Facebookで友達になっていない知り合いに対しては普通に表示されてしまうので、できるだけバレたくないのであればあらかじめFacebookで友達になっておく必要があります。

Omiaiに登録する前にFacebookで知り合いを調べて友達になっておくと良いですよ。

また、新しくFacebookで増えた友達もOmiaiの設定で友達に更新しておくことで新しい友達にも表示されなくなります。

ただし、相手が電話番号登録している場合は表示されてしまうので気をつけましょう。

参考:Omiaiを知り合いにバレずに活用する方法を徹底解説!身バレしてしまうのはこんな時

毎回のログインを楽にしたい!SMS認証は面倒!

Facebook登録をしておけば毎回のログインの手間を省くことができます

いちいちログインコードを入力する必要はありませんし、簡単にログインすることができるので楽です。

ログインに手間がかかってしまえば、アプリを利用することに抵抗を覚えてしまう可能性があります。

毎日ログインすることで恋人探しをスムーズにさせることができ、Omiaiポイントももらうことができるのでとても効率が良いのです。

ポイントは使い道がたくさんありますし、もらっておいて損をすることはありません。Facebook登録をしてログインの手間をできるだけ省きましょう。

電話番号登録を使うと良い人

個人情報を最小限に抑えたい人

電話番号で登録する際に紐付けられる情報は電話番号とメールアドレスのみなので、多くの個人情報を渡さなくて大丈夫です。

Facebookで登録すると友達リストや生年月日などだけではなく、交際ステータスまでも紐付けされてしまいます。

Facebookの友達の数や交際ステータスはOmiaiのプロフィールに表示されてしまいますし、そのような個人情報が載ることを抑えたいのであれば電話番号で登録することをオススメします。

確かに、身分証を提示するのは仕方ないとしても、それ以上はできるだけ個人情報を教えたくはありませんよね。

個人情報を最小限に抑えられますし、交際ステータスなどがプロフィールにはのらないので、相手に何か思われてしまうといった心配点も防ぐことができます。

Omiaiで身バレがどうしても気になるならプロフィールの非公開を導入しよう

知人や友人にどうしてもバレたくないのであれば、プロフィールを非公開にしましょう。

有料会員になっていれば、設定でプロフィールの公開、非公開を設定することができます。

他のマッチングアプリのように別で料金がかかることもありませんし、有料会員になっていれば使える機能なのでお得です。

プロフィールを非公開にすることで検索結果やコミュニティーなどに自分が表示されなくなります。

自分が「いいね!」を押した相手か、マッチングをした相手でないと自分が表示されなくなるので、知人や友人にバレる心配をせずアプリを使用することができるのです。

知り合いのプロフィールを見てしまったとしても足あとが残らないので、相手のプロフィールをみて知り合いではないかどうかの確認もしっかりできます。

積極的に行動するとなると知り合いにバレるのではないかと心配になってしまいますよね。

間違って知り合いに「いいね!」を押さなければバレることはありません。ただし、相手から「いいね!」がくることはなくなるので、マッチング率が下がってしまうということは頭に入れておきましょう。

参考:Omiaiのプロフィール非公開とプライバシー設定を徹底解説!